雑誌『MyCalendar』2020年夏号

CONTENTS Vol.6 2020 Summer

雑誌『MyCalendar』2020年夏号

定価
1200円+税

2020年06月22日発売

●お求めは全国書店・オンライン書店にて
JANコード:4910083630703
雑誌コード:08363-07

Amazon
楽天ブックス
セブンネットショッピング
honto
紀伊國屋書店ウェブストア
ヨドバシ.com
Honya Club.com
e-hon

内容

2020年は、200年に一度の時代の転換点! 「グレート・コンジャンクション」が起こります。

その前哨戦のように、世の中が大きく変化している今……、どんな人の人生にも何らかの形で「変革」が起こります。

未来に持っていくもの、ここに置いていくものは? 変 わること、変わらないことは?

この夏を機に繰り広げられる、あなたの運勢を、人気占い師たちが、東西占術でみっちり解説します!

◆緊急インタビュー

鏡リュウジ
今、私たちは約200年に一度の「変わり目」に立ち会っている
――今、訪れる「風の時代」

◆第1特集
「This is ME」に立ち返る時!
グレート・コンジャンクションを機にあなたの人生に起こる“変革” ⇒yuji

目に見えて時代が変わり始めた今、五心三星占いで知りたいこと……
働き方 プライベート 恋愛
この夏、あなたはこうグレードアップする!
⇒ゲッターズ飯田

◆第2特集 結婚・健康・お金......
人生の3大テーマについて本気で考える

【Interview】
「人生の3大テーマに今こそ向き合う! 2020年以降の幸せの築き方」マドモアゼル・愛


【結婚(1)】
「これがゴールデンルール! 人気占い師6人が教える 占い的結婚の法則」アストロカウンセラー・まーさ、雨宮 零、賢龍雅人、藤森緑、真木あかり、水森太陽、柏木珠希


【結婚(2)】
「あなたが“社会的距離”を超えて“運命共同体”になりたいと思う相手」サツキメイ


【Column】
「本気で考える“生”と“死” ~8ハウス、も1つの世界~」SUGAR


【健康】
「健康であれば、どんな壁も越えられる! 五臓タイプでわかる あなたをもっと元気にする方法」大石眞行

「これからの時代、お金に困らないために...... お金の神様・小惑星ガネーシャに相談しよう!」芳垣宗久

【その他】

◆「潜在意識の海にアクセスして、願いを叶える! 真夏の夜の夢占い」秋山眞人

◆「これからの人生は「人」が重要! あなたが本当に大事にすべきキーパーソン」燈花

◆「筆跡を変えれば未来が変わる! 人生がうまくいく字の書き方」小山田香代

◆「私のウリが見えてくる!新感覚★星占い アストロ・レストランで遊ぼう」

【連載】

「2020年夏の手紙」from石井ゆかり

「Summer HOROSCOPE 今号の四季図」千田歌秋

「MyCale TOPICS」

Keiko「宇宙を味方につける方法」(2)

石井ゆかり「日々の占い」(2)

鏡リュウジがお届け!「世界占星術事情」(2)

大石眞行「コスまるの開運ショット図鑑」(2)

     

ゲッターズ飯田のここだけの運の話(4)

ジーニーのパリからの贈り物(6)

今さら聞けない占星学(4) 賢龍雅人

MAGICALハンドメイド

Dea Sors~魔女のくじびき~

占いの学校へ行ってきました!(6)

「占い業界☆今号の3人」(6)映画好き占い師編
ますかた一真/湊きよひろ/水煮

日下ゆに×掟ポルシェ 夫婦で!悩み相談

「占いマンガ」(6)山田マリエ

読者ページ「マイカレ新聞」

特別付録

  • 1

    特別付録
    大判になってさらに情報量UP! 本誌から取り外して使えます!
    マイカレ暦 7~9月
    ルネ・ヴァン・ダール研究所 / 大石眞行雨宮 零

  • 2

    綴込付録
    “星占い”がぐっと身近に、実用的に!
    鏡リュウジの惑星活用BOOK
    鏡リュウジ


  • ◇特別付録は「マイカレ暦7~9月」。
    東西の占いによって3ヵ月の運勢をみっちり占う「マイカレ暦」。 「一粒万倍日」や「水星逆行」などの、開運お日柄情報が1冊でわかります。

    ◇綴込付録は「鏡リュウジの惑星活用BOOK」。
    占い的にも、世の流れ的にも、これからは「個人」の裁量が大きくなっていきます。
    いかに「自己プロデュース」できるかが、幸運のカギ。
    そのために知っておくべき情報が、「今、何がもとめられているか」と「今、自分のどの魅力が高まっているか」。
    それはすべて、「今」のホロスコープ、トランジットチャートの惑星たちわかります。
    星の力を、有効活用してみませんか?

次号予告

次号予告
My Calendar創刊にあたって