水晶球占い(CrystalGazing)に使う水晶球を選ぶときのポイントとは?

占い師というと、よく神秘的なヴェールをかぶって、水晶球に手をかざしている……そんなイメージがありますが、水晶球を使った占いというのは、実際にどんなものなのでしょうか?

水晶球占い(CrystalGazing)を得意とされている蒼月紫野先生にお話を伺いました。


************************

初めましての方も、そうでない方も、こんにちは。蒼月紫野(あおつきしの)です。
今回からは私の最も得意とする占い、「水晶球占い」について連載を始めることになりましたので、どうぞ宜しくお願いします。

まず最初に申し上げたいのは、水晶球占い――クリスタルゲイジング(CrystalGazing)と、スクライイング(Scrying)は、全く別物ということです。占術として全く別な物なのです。

前者は水晶球を使って占いますが、後者は鏡や水をはったボール、黒い鏡、黒い球体なども使います。(他の物を使うケースもあります)占術の原理そのものも違っています。

水晶球占いの事を、クリスタロマンシー(CrystaLomancy 、あるいはCrystalLomancy)ということもありますが、クリスタルゲイジング(CrystalGazing)の方が使用度が高いようです。水晶球占いをする人、つまり水晶球占い師は、クリスタルゲイザー(Crystal Gazer)といいます。

私は名刺に、Crystal Gazerと書いています。ミネラルショーなどで外国の方に渡すと興奮される方も多く、どうやら世界でも余り存在していないようです。多分、ひっそりと鑑定している方が多いのでしょう。あるいは旅から旅へ渡り歩く方なのかもしれません。

スクライング(Scrying)は、ウィッカの方がよく使う技です。こちらは、水晶球透視や、水晶球霊視というケースもあるようですが、適切な日本語がないため、スクライングとそのまま書いてあることもあります。

さて、水晶球占いに使う水晶球をどう選ぶかを軽くお話ししたいと思います。水晶球占いの練習は、完全無傷で、完全球形の水晶球で練習してほしいということです。



ここでポイントなのは、無色透明のものを選んでください。最初は一寸玉の大きさから始めるといいでしょう。一生付き合う友となるものなのです。
また大きさと値段が比例しているので、練習するのにやたらと高くて、大きい物を買うことはお勧めできません。
また、鑑別書があるほうが買うときに良いです。直径五センチ以上の水晶球なら、鑑別に出してもらい、完全に水晶であること、完全球体、無色透明であることを確認した上で買ってください。(このくらいのものになると、鑑別書が付いていることも多いです。)

初心者がいきなり大きなサイズを買い求めてしまうと、水晶球の制御にとても困ると思います。自分の財布と能力に見合ったモノ、釣り合いが取れるモノというのはどうしても存在します。最初の一歩は一寸玉でOKです。十分映像などはうつります。

また占いに使う水晶球は、自分の家族であっても触らせない方がいいです。また興味本位の人にいじらせるのは、絶対にいけません。水晶球に余計な念がはいってしまい、持ち主と波長をあわせるのに時間がかかります。

私が占いに使用している水晶球を滅多にお見せしないのは、そういった理由もあるからです。

水晶球占いはしないけれど瞑想はするというのであれば、人口的に作られた水晶(溶練水晶、練り水晶)を入手して瞑想してみるといいでしょう。本物の水晶には及びませんが、瞑想の助けになってくれます。残念ながら占いには不向きです。溶練水晶は結晶体がなく、ガラス玉は気泡があります。(ないものもありますが)大きめのサイズ(10センチ)とかで出ているモノは間違いなく溶練水晶がガラス玉です。

本物の水晶の、10センチのものは市場に出回りにくい上に物凄く高価なのですぐに分かります。水晶球に宿る気品も違うのです。

初回はこのあたりで、あとは次回以降、詳しいお話を書いていきますね。
ではまた次回にお会いしましょう。

************************

お話/蒼月紫野
占い師/カリフォルニア州認定ミニスター/守護石鑑定士

ドルフィン・スター・テンプル・ミステリースクールに通い、マスター・チャネリングコース修了、FSP(Full Sensory Perception)コース1~4修了、インナーチャイルド・セラピストコース修了。アメリカのカリフォルニア州、シャスタ校から「国際認定ヒーラー」と認定され、神官の称号を得る。

活動歴は30年以上。西洋占星術、水晶球、タロット、チャネリング、九星気学などの幅広い占術による鑑定を行っている。その正確さと的中率の高さには定評があり、「占うたびにファンが増える」と話題に。
常に向上心を忘れず、占いやヒーリングに関するさまざまな資格や免許を得ている。パワーストーンに関する知識は膨大。自身のホームページでも、パワーストーンアクセサリーの販売やメール鑑定など、精力的に活動中。

************************

蒼月紫野先生の番組はこちら☆彡
全米50州熱狂×神格化◆悪用NG/現実極限暴露◆USA公認神官 蒼月紫野
【全米50州が大熱狂】神憑り過ぎて有名占い師も“パクれない”唯一無二の的中占。メディア&イベントで連日話題殺到の『米国公認神官◆蒼月紫野』が、あなたの【迷い・執着・躊躇】の全てを掻き消します。絶望を希望へと一瞬で変える“神の言葉”を心して受け取りなさい。