義理、友だち、本命……記念日プレゼントで全部うまくいく!?

バレンタイン=好きな人にチョコレートを贈る日
という図式はだいぶ前から成り立っているものですが、近年はお世話になっている人に感謝の気持ちを込めて贈ったり、仲の良い友人に親しみを込めて贈ったりすることも多くなっています。

また、「女性から男性に渡す」という意識もずいぶん変わってきていて、男性から女性に贈る「逆チョコ」なんて言葉もよく聞くようになりました。
性別を問わず、バレンタインをきっかけにプレゼントを渡すという文化ができつつあるので、どんどん多様性が生まれてきたんですね。



さて、バレンタインプレンゼントの定番はもちろんチョコレートなのですが、
「あえて王道を外したい」
「マンネリを避けたい」
「本命だと思われたくない」
「あの人はチョコ苦手なんだよね」
など、いろんな思いや事情をもつ方もいることと思います。

そこで今回は、誰にどんなお菓子をプレゼントしたら良いか、その効果も含めて、心理テストクリエーターで占術研究家の章月綾乃先生におうかがいしました。
バレンタインのプレゼントでお悩み中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

******************************

・ちょっとお疲れ顔をした同僚には⇒ドーナツをプレゼント
疲れている同僚は、やすらぎと安心を与えてくれるドーナツで労いましょう。席を外している間にさりげなく机に置いておくと◎。

・大事なお仕事相手には⇒フィナンシェをプレゼント
仕事相手には「お金持ち」を意味するフィナンシェを贈ると、お互いに利益のある関係になれるはず。風呂敷に包んで渡すとさらに印象アップ。

・お願いごとをしたい上司には⇒パウンドケーキをプレゼント
「OKをくれたら、必ず結果(実り)を出します!」という意味を込めて、木の実をチョイスして。お願いした翌日に机の上に置くのが良いので、お願いそのものはバレンタインの前日に。

・落ち込んでいる後輩には⇒キャラメルをプレゼント
優しい味のキャラメルは、落ち込んだ人を慰めたいときにピッタリ。他の人にはバレないように、何も言わずにそっと渡すのがポイントです。

・どうしても苦手な人には⇒プリンをプレゼント
相手の敵意を抑えるプリンがベスト。その人のまわりにいる人にも行き渡るよう数を用意し、その人の顔を立てるようにするとトラブル回避に効果的。

・気まずくなった友だちには⇒オランジェットをプレゼント
高級感のあるオランジェットを贈れば「関係を改善したい」という真摯な思いが伝わるはず。バレンタイン以外にも、ふたりの思い出の日や、誕生日に贈ると関係に変化が見られそう。

・久しぶりに会う友だちには⇒クッキーをプレゼント
別れ際に渡すと、相手の記憶に残りやすいので◎。その後は連絡が途切れないようになり、クッキーのような軽やかな関係を築けるはず。

・いつも頑張っている自分には⇒フルーツタルトをプレゼント
疲れが癒されパワーチャージもできる、フルーツ系のお菓子がベスト。食べるときは、なるべく一人でゆっくりと。好きな場所でゆっくり堪能しましょう。

・ケンカしてしまった恋人には⇒マドレーヌをプレゼント
「ごめんね」の気持ちを伝えたいときは、好き嫌いが少なく、見た目もかわいいマドレーヌを。相手の家や最寄り駅などに自ら出向いて渡しましょう。

・ずっと元気でいてほしい両親には⇒バウムクーヘンをプレゼント
木の年輪をかたどったバウムクーヘンには、健康に年月を重ねていくための力が宿っています。バレンタインに会うのが難しければ、帰省時に持って行き、去り際にそっと置いてきて。

******************************

恋愛・友愛・家族愛……愛の種類がいくつもあるように、愛情の示し方は何通りもあります。
バレンタインというイベントを楽しみながらプレゼントを工夫できれば、周囲の人とのコミュニケーションをより豊かなものにし、幸せな時間を過ごすことができるはずですよ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

監修/章月綾乃先生
占術研究家、心理テストクリエーター。雑誌やweb中心に活躍中。
各メディアにおいて、読者やユーザーからの圧倒的な支持を受けている。
監修サイト
「【流出禁止】タブーも攻め込み当てる“絶対暴露法”章月綾乃 命読占」
恋、結婚、仕事、お金、人間関係……すべてお見通し! 心の表も裏もズバリ見抜き、あなたを幸せへと導くアドバイスを授けます。