自分の恋愛体質を知れば、あの人をおびき寄せるのもカンタン!?

人づき合いの場面では、本当にいろいろな人との関わり合いがありますよね。
初対面で、「素敵な人だ!」と思ったのに、だんだん嫌なところばかり見えてきたり、逆にイマイチな第一印象だったのに、時間が経つと面白い人だとわかったり……。

時にはどうしても相入れない人がいて、「この人のこと、全然よくわかんないな」と思ってしまうこともあるはずです。

それでも、自分のコトは自分が一番良く知っている気がするから、皆なんとか自らをコントロールしつつ折り合いをつけてやっていけるのでしょう。

……ただ、恋愛の場面になると、そうはいかないことが増えてきます。
「自分で自分がわからない!」という事態に陥ってしまった経験、一度はあるのではないでしょうか?
それはきっと、恋をしている自分が普段の自分と多少なりとも違っているから。
でも、どんなふうに違っているのか、どんな振る舞いになっているかが自覚できないままでいると、どこかチグハグな感覚をもちながら相手と向き合うことになりますし、自分をコントロールできないまま恋を失敗で終わらせてしまうこともあります。



そんなことになる前に、必要なのは自分の恋愛体質を知ることなのではないでしょうか。
恋の場面で発揮される自分の長所と短所がわかれば、落ち着いて振る舞えるのはもちろんのこと、自分の魅力を活かして気になるあの人を引き寄せることができるはずですよ。

そこでお話をおうかがいしたのは、個性派占い師のLUA先生。
蜘蛛という生き物をこよなく愛し、そこに不思議な神秘性を見いだしているLUA先生は、張り巡らせた糸で獲物を確実に捕らえる蜘蛛のごとく「引き寄せ、絡め取る」恋愛の術を知り尽くしています!

今回は、12星座別にその人の恋愛体質を教えていただきました。
星座を見て、恋の場面での自分自身の姿を確認してみましょう。

******************************

♈牡羊座(3/21~4/19生)

甘えるのが少し下手なタイプ。
好きな人の前でも強がってしまうのはプライドの高さゆえでしょう。相手に振り回されたくなくて、背伸びしがち。
自分に自信があって本当は強い人なのだから、相手を落ち着いて受け止められる心の広さ・器の大きさをもてば大丈夫。自然と人を引き寄せられるようになるので、気になるあの人はもちろんのこと、リスペクトできる相手との出会いにも恵まれます。

♉牡牛座(4/20~5/20生)

得意なのは追われる恋。だけど実は追いかけたい人。
自分からアプローチをすることはないけれど、好きな人に対する執着心が強くて、一度好意をもったら簡単には諦めません。
内に秘めた恋心をじっくりと育てながら、我慢強く・粘り強く距離を縮めていけるでしょう。
そう見えないかもしれないけれど、絶対的な関係を作るためには情熱を注ぐことをいとわないタイプなのです。

♊双子座(5/21~6/21生)

人気者で、どんなタイプの人とも比較的すぐに親しくなれます。
だからこそ自分に想いを寄せる人を不安にしてしまいそう。そんなつもりがなくても「軽い人」と思われやすいのです。
恋のターゲットを選ぶならば、誰もが好きになるようなスター性のある人や、目立つ人がおすすめ。自分自身、その人以外目に入らなくなりますから気持ちが浮つかず、一途さを存分に発揮できるでしょう。

♋蟹座(6/22~7/22生)

「愛する人こそすべて」が信条。誰よりも守りたくて、誰よりも大切。
そんな強すぎて重すぎる感情が、恋の相手に向けられることになります。
その分、裏切りにあったときのダメージは大。愛するがゆえに憎しみも強大なものとなるでしょう。
ですから、そんな想いを受け止めてくれる自分と似たタイプの人との恋ならOK。
2人の世界を築いていけるはずです。

♌獅子座(7/23~8/22生)

まっすぐに恋をする人。他の人が口にできないような照れくさくて恥ずかしい愛の言葉も、平気で口にできてしまいそう。
ドラマチックな恋を一緒に楽しんでくれる人が相手なら、相乗的にうまくいくでしょう。
気をつけるべきはその世界に酔ってしまうこと。非日常感を求めるあまり危険な恋に手を出した結果、相手につけ込まれて良いように利用される可能性もあるから気をつけて。

♍乙女座(8/23~9/22生)

恋に対して夢を見ているところがありながらも、実際に恋をすると現実主義になる。
そんな二面性が、相手に対して「つき合ってみたら、なんか違った」という印象を抱かせがちです。
気配り上手で優しいところが、かえって相手にも夢を見させてしまうのかも。
好きな人の前で良いところを見せるだけではなく、少しずつ本心を出していくことが、長いおつき合いのためにも重要になるでしょう。

♎天秤座(9/23~10/23生)

美意識が高く、相手に自分を合わせることもできる器用なタイプ。人当たりも良いので好意を寄せられることはかなり多いでしょう。
好きな人の前で恥ずかしくない自分でいたい(=恋人に自慢される自分でいたい)気持ちが強いのかもしれません。
実は小悪魔的一面もあり、自分のために争っている人の姿が快感になります。
それゆえ野性味のあふれる相手に惹かれることもあるはずです。

♏蠍座(10/24~11/22生)

「この恋のためなら命をかけてもいい」
知らないうちにそんな思いに支配されます。
好きな人が自分をどう思っていても関係ナシ。恋をすればそれまでの自分を見失い、相手のことを何よりも優先するようになります。
それくらい、恋は重大なものであり遊び半分ではできません。その先にあるのは破滅か幸福か。ともに溺れてくれる人だけが、幸せをもたらしてくれるのでしょう。

♐射手座(11/23~12/21生)

どんなに難しい恋でもへこたれない恋のハンター。
好きな人を手に入れるために、ひたすら突き進んでいくことができます。その行動力は周囲が目をみはるほど。
ただ、ふとしたときにさっと熱が冷めるのを感じることも。自分の心が燃え上がって、相手に向かっているタイミングでどんどんアプローチしていくことが大事です。
大胆な行動で意表を突ければ、自分の存在を刻みつけられるでしょう。

♑山羊座(12/22~1/19生)

自分の将来や結婚後の生活を考えながら恋をするタイプ。計算高く見えるけれど、それだけ慎重だということなのです。
つき合うときも、相手の人となりを簡単に判断せず、じっくりと観察していくことが多そう。
恋に楽しさを求めるよりも、同じ未来をのぞめる相手と真剣に恋をして、結婚をすることを求めるでしょう。
真面目で計画性のある人との相性はかなり良いはずです。

♒水瓶座(1/20~2/18生)

好きな人でも特別扱いせず、自分の道を進み続ける。そんな何にも縛られないところは、長所であると同時に恋愛の場面においては短所にもなります。
甘えたり甘えられたりという関係を好まず、一見ドライにも見えるためどうしても誤解されやすいでしょう。
恋愛下手で変わっていると思われがちですが、己を貫く姿をカッコいいと思ってくれる人は必ずいます。理解者を見つけることが大事。

♓魚座(2/19~3/20生)

愛の人。愛することも愛されることも得意。
共感する力が強いので、人の心に寄り添える優しさやあたたかさがあります。
ただ、相手に求められるとすぐに応えてしまいたくなる一面も。
決して軽いタイプではありませんが、心が敏感で繊細だからこそ特別な感情が生まれやすいのです。
時折自分の心に問いかけてみたり、客観視する時間を作ってみたりすることが必要でしょう。

******************************

恋の場面で自分がどんなふうに振る舞っているか、わかったでしょうか。

自分の恋愛体質を理解して今後に活かしていくことで、恋愛中の人は思いのままに相手の心を捕らえて愛を深められるようになりますし、出会いを求めている人は理想的な人物と恋に落ちることができるでしょう。

ぜひ、実践して恋をさらに幸せで豊かなものに変えていってくださいね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

監修/LUA先生
長年のCGデザイナーを経て、2004年より占いを学び始める。得意占術は、西洋占星術、タロット、ルーン、ダウジング、数秘術など。趣味は人間観察と料理と筋トレ、美容マニアでオカルト好き。蜘蛛をこよなく愛し、生き物としての魅力はもちろんのこと、歴史や伝説に登場する神秘の存在として注目している。
監修サイト
【もう逃がさない】巧みにおびき寄せ操りなさい“LUA蠱惑濃艶占”
狙う相手を蠱惑し、捕らえ、相手の愛だけでなく自らの運命までも思いのままに操り征服するという、誰もが持つ秘かな望みをそのままかたちにする本格恋愛占。