古今東西の占いが集う大都会の夢の夜…

占いフェス 2020 NEW YEAR開運ワークショップにお邪魔してきました!

こちらは占いをもっと気軽に楽しんでもらいたいという思いからスタートしたイベントだそうで、今回のコンセプトは「占いを体験しながら世界に1冊の開運ノートを完成させる」とのこと。



さっそく開催地である目黒EASEへ。
「Lucks&Fortune」と書かれたノートを持ってさっそく会場を巡ります。

会場には、新年にふさわしい、2020年をより良い1年にするためのヒントがたくさん。さらに、開運フードや充実のワンコイン占いなど、運気アップのためのメニューがズラリと並びます。

入り口では鏡先生からの2020年に向けてのメッセージが流れます。ノートの#1「今年のテーマ(占星術/鏡リュウジ)」によると、「楽しむこと」と「頑張ること」をはっきりさせるとより良い1年が過ごせるのだとか。



さらに、#03「願いを叶えるタロット(タロット占い/ステラ薫子)」ステラ薫子先生の願いを叶えるタロットでは、偶然のメッセージから、今の自分に必要なヒントを受け取ることができます。
願いを思い浮かべてタロットを引き、ノートに書かれたカードの説明を読んでいきます。

2020年の運気アップを願いながら引いてみると……引いたカードは「神官」。「心をさらけ出して相談してみること。年上の人が助けてくれそう」とのこと。
……2020年は年上の人に頼っていくことにします!!!



行列ができていたのは、#13「開運メイク(ネイチャーサイン占い/イヴルルド遙華)」。このブースでは、2020年の恋愛がうまくいく色を教えてくれます。さらに自分のいいところを見つけるレッスンなどもあり、体験しているうちに、だんだん自分が好きになってくるから不思議。メイクやオシャレにこだわりがある人にもおすすめです。



#14AGARU CAFEで提供されていたのは、Wリュウジ(鏡リュウジ、料理研究家のリュウジ)のコラボによる開運フード。



私がいただいたのは、木星の山羊座inを意識した話題のジョージア料理、シュクメルリです。



おおおおおいしい!!!!!

そんなこんなで、楽しんでいるうちにすっかり夜も更けて、あっという間に時間がたってしまいました。

気づけばページも鑑定結果でみっちり埋まり、まさに世界に一冊だけ、自分だけの開運ノートが完成。この瞬間ならではの特別な宝物を手に入れた気持ちになれて、テンションが上がりました。

それにしても毎回、フェスの後はいつも元気をもらったような不思議なふわふわ感があります。これが開運の予兆なのかな。

次回は2020年7月を予定しているとか。
気になるあなたはぜひ足を運んでみてくださいね。

占いフェスの情報はコチラ

※個人的に今回一番のインパクト・カオミール※

ブースに通され、手前にあるベルを鳴らした瞬間。



うわあああ、何か出た!
(何の心の準備もしてなかったので本気で驚きました)



のべ3000人を占って得た知識から「ホクロ占い」を得意とするスカチャン・宮本先生が30秒間、猛スピードで顔相を占い倒してくれます。
占った後は、また小窓がバサッと閉まります。
こういう対面でないと味わえない臨場感はフェスの魅力ですね。

占いフェス、今回も楽しかったです!