2019年はありがとうございました。2020年もよろしくお願いします!

いよいよ2019年も残すところあと少し。
皆さまはどんなふうに過ごされていますか?

先日、仕事納めに説話社のご近所、穴八幡宮にお参りに行きました。

穴八幡宮は「一陽来復」の御守で有名な神社で、蟲封じのほか、商売繁盛や出世、開運について、ご利益があると言われています。



この御守は、金銀融通の御守であり、江戸時代の元禄年間から行われた特別なもので、穴八幡宮だけに伝来(傳來)する長い伝統(傳統)があるのだとか。

そして、この御守を受け取ったら、冬至、大晦日、節分、この3日のうちのどれかの日の夜中の12時に、恵方(来年の明きの方)に向け、反対側の柱か壁のなるべく高いところに一年間おまつりするのだとか。

今回は申酉の方角に向けて、反対側の東側の柱か壁に飾ります。

私は毎年、冬至の日前後に御守を受け取って、大晦日のタイミングで自宅に、節分のタイミングで会社に御守を飾っています。

紅白歌合戦を観る、除夜の鐘をきく、年越し蕎麦をいただく、二年参りをする……大晦日は何かと忙しいものですが、毎年行うこれというイベントがあると、気持ちが切り替わって良いものですね。

2019年は何かとお世話になりました。
2020年が皆さまにとって良い年になりますように。

2020年もマイカレンダーとマイカレWebをお願いいたします!