真っ白なマイカレンダー。

先々週、「マイカレweb」にてご報告した
『マイ カレンダー』創刊につきまして、、、

お世話になっている先生方、
『マイバースデイ』や『ミスティ』読者でいらした皆様、
そしてたくさんの占い愛好家の皆様から、
温かいお言葉をいただき、社員一同、感激しております!
(特に社長が喜びに打ち震えています)

また、同時に「マイカレweb」もスタートしました。
どのように受け止められるか、びくびくしていたのですが、
(特に松村先生インタビュー)
広い心で見守っていただけてホッとしました。

今後も他では読めない、マイカレならではの記事をお届けできるよう、
全力で頑張りたいと思いますので、
気が向いた時にぜひ、アクセスしてくださいませ。

*****************************

ところで「雑誌を創刊する」
……って何から始めるか、ご存知ですか!?

正直なところ、私も知りませんでした(汗)。

まず最初に行ったのが……これ。



【束見本(つかみほん)】

いったい何かと言いますと、どんな本にしたいのかを考えて
判型(大きさ)やページ数、使いたい紙などを選定し、
「だいたいこんな体裁の本になります」というサンプルを作るのです。

厚み、重さ、大きさ、質感、手に取った時の感じ……
本のたたずまい全般の見本、ということになるでしょうか。
まだ印刷も何もされていないので、中身は真っ白です。
(本ができあがった後にノートとして使う人もいます)

例えば先日、発売になりました
『#運勢コスパ』の束見本はこちら。



真っ白だった本が、最終的に右の本になると考えるとすごいことですね。
帯のサイズがまったく違っているあたり、
完成に至るまでにかなりの紆余曲折があったことをうかがわせます。


ここに文字が載り、色が載り、イラストが載り、チェックが入り……
『運コス』がライトな内容の割に、
鈍器がごとく、ずっしり重量感のある本になったのは、
お力添えいただいたスタッフの皆様の
労力や熱意や時間や愛が詰まっているからなのでしょう。ありがたいことです。


そして、雑誌『マイカレ』の束見本がこちら!!

まっしろ。


ちょっと小冊子みたいなページもありますね
(おっと! これ以上は……)

鏡リュウジ先生がインタビューで語ってくださったところの
「器」のもっとも原型と言えるでしょうか。

>> 鏡先生のインタビューはこちら!
https://mycale.jp/articleDetail.php?aKey=3

ここにどんな言葉が載るのか、
それをどんな絵や写真、デザインが彩るのか、
今はまったくもって未知ですが、
でも何だか既に「決まっている」ような気もするんですよね、、、(意味深

この発言も相当「いっちゃってる」感が満載ですが(笑)
そんなこんなで、また次回!!

★★おまけ★★
最近のマイカレ編集部(いっちゃってる人々)の会話~

「マイバースデイは、MB(エムビー)って略されてたけど、
マイカレはMC(エムシー)って呼ばれるのかな」
「MCって……ミディアムコエリか!!!

*****************************

>> 第1回編集部日記はこちら!
https://mycale.jp/articleDetail.php?aKey=12