水晶球占いで特に必要な事について

こんにちは。蒼月紫野です。初級向けの内容で、必要なことは前回で全て書き終えました。
ここでは再度、特に必要な事について、書いておきたいと思います。

水晶をおく部屋のセッティングはきちんと行って下さい。事情が許すならば鑑定室を作ると良いです。誰でも通れるような、居間などの一角では落ち着きませんので、静かな所で家族に石をいじられないようなところが良いです。

占う時は、「私は人を幸せにする占い師です」と一言、強く言ってから占うといいでしょう。心の中で呟いてもOKです。これは非常に大事なことです。常に占い師たるもの心に刻み込んでおくべき事柄です。

また、水晶球占いをマスターするには人により時間は違いますが、ある程度の年月がかかります。また、他の色々な占いなどもある程度知っておく必要があります。(その方がシンボルなど豊富になります)途中で投げ出さない勇気も必要ですし、この占いをマスターする、練習を続けるという信念も必要です。

水晶球と大宇宙を信じる事も非常に大事です。そして呼吸法も忘れずに行って下さい、水晶球に手をかざす時も、呼吸は非常に重要です。手の動きと調和するように練習を重ねてみて下さい。

さてこれで水晶球占いの連載は終わりとなります。ご愛読有難うございました。

次回からは、天然石の事について連載が始まりますので、どうぞよろしくお願いいたします。皆様、よい年末年始をお過ごし下さい。

★お知らせ★
水晶球占いをしたい方に向けて常時、講座を行っております。遠方の方もOKです。
マンツーマン制でSkype、Webカメラなどを利用しています。
詳細はこの記事をご覧下さい。

第一回目
第二回目
第三回目
第四回目
第五回目
第六回目
第七回目
第八回目
第九回目