あの言葉にできないモヤモヤの正体が西洋占星術で今暴かれる……!

皆さんこんにちは。
同じ月に3回もお目にか……ネタをこすりすぎてスミマセン。
「反復横跳び」の海老原です。
今回は「うなぎパイ」5,000枚に源氏パイ200枚を上乗せされ、
まんまと追加で記事を執筆することになりました。

それでは馬場さんも呼んで、張り切ってやって行きましょう!

海老原:あっ馬場さ~ん! もう来てたんですね。
馬場:それ東京駅だよ。

(↓馬場さんの最終形態)


海老原:さて、もうすぐクリスマスですが聖夜のマストアイテム……
皆さんはもう買われましたか?

海老原:いえいえ、七面鳥でもサンタクロースでもありません。
クリスマスの必需品と言えばコレ、

マイカレンダー冬号です!!!!!



目次はコチラ

海老原:というわけで今回はぶっちゃけマイカレ冬号の販促記事なのですが、
海老原的にイチオシの「相性占い」のページをご紹介したいと思います!

「星占い×相性で人間関係はもっとおもしろい!」(P59~P63)では、
主に西洋占星術における「アスペクト」を使った様々な相性のパターンを紹介しています。
アスペクトとはホロスコープ上にできる特定の「角度」のことで、
冬号では自分の太陽星座×相手の太陽星座でできる7種類のアスペクトを解説!

扉絵の12星座擬人化が最強カワイイことでも話題になります(未来予知)



このアスペクトをうまく活用すれば、同じグループの人ともっと仲良くなる方法が分かったり、「うまく言葉にできない人間関係のモヤモヤ」がすっきりしたり……?

実際、海老原も「仲良し3人組のはずなのに、3人で集まるとなぜか自分だけ疎外感を覚える」という不可解なグループ交際にモヤモヤしていました。

皆さんもありませんか? 1人ずつだと仲がいいのに、グループで集まると自分だけ疎外感を感じること……。あれは何なのでしょうか? 冬号ではその結論が出ています。

“あれ”の正体……、それは

「ヨッド」だったのです!!!!!!

(↓図にするとこう)



◆ヨッドとは◆

説明しよう! ヨッドとは詳しくは何卒本誌をご覧ください……! という感じなのですが、ざっくり説明すると「3人のうち2人だけが結びつきの強いアスペクト(60度)で、残りの1人はそうでもないアスペクト(150度)でつながる関係」のことです。結びつきの強い2人はまさに“ニコイチ”なのですが、残りの1人はそこまで強く結びついていないので、何かと疎外感を感じる……といった関係になります。

ちなみに海老原が所属する3人グループも調べてみたら「ヨッド」でした。言葉にならないモヤモヤは結構うっとうしいものですが、こうして名前がつくとスッキリしますね。これからは海老原抜きで遊びに行かれても「はいはいヨッドヨッド(笑)」と大人にスルーできるでしょう。ちなみに友人というのは蟹とホタテ貝です。魚介類仲間。

さて、今回ご紹介した「ヨッド」は冬号本誌、「グループ相性」(P62)のコーナーに収録されています。そう、お気づきでしょうか……

何とこの「星占い×相性」の記事、豪華3本立てなのです!


1本目「あなたとあの人の相性は? 超・アスペクトマニュアル」

前述した7種類のアスペクトを1つ1つ解説したページです。ちなみに反復横跳びでコンビをしている馬場さん(牡牛座)と海老原(双子座)は「30度(セミセクスタイル)」の関係。てことは馬場さんが後輩? いやいや、まさか……。


2本目「家族で、職場で、学校で! もっと知りたいグループ相性」

先ほどの「ヨッド」も載っているグループ相性のページ。他にも「グループに4エレメント揃うと最強説」など、なるほどで愉快なテーマが満載です。部署や部活仲間との相性を調べてみると、色々とおもしろい事実が発覚するかも?(憧れトライアングルとか)


3本目「教えて! あの人の攻略法 12星座のキーワード集」

こちらは12星座別の「◯◯座の攻略に役立つキーワード」がまとめてあります。海老原的には「獅子座ポッキリ」でさっそく命拾いしたシーンがありましたね。基本、自信家の獅子座さんには心がポッキリ折れるタイミングがあるみたいで、それを知らないままだと思わぬ急所をつついていたかもしれません。
あと天秤座さんは変わった人に好かれやすいらしいのでお気をつけください。

☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜

「星占い×相性」の他にも、マイカレ冬号本誌では
100ページ近い大ボリュームで占い愛をお届けしております。

書店で見かけた際はぜひ、
表紙を撫でたり、眺めたり、レジへ持っていったり……
してみてくださいね!

寒いから外に出たくない! という方は↓
◆自分で周りの人との相性が占える! フォーチュンでラッキーな
「マイカレンダー」冬号のご購入はこちら!
マイカレオンラインショップ
Amazon
楽天ブックス
セブンネットショッピング
honto
紀伊國屋書店ウェブストア
ヨドバシ.com
Honya Club.com
e-hon

(イラスト/ヒダカマコト)