自分の前世を知っている人たちと、お会いしてきました

こんにちは。
マイカレweb編集部のK.です。

前世シリーズも最終回となりました。
まさかこんなに続くとは思わず、嬉しい悲鳴です。

まだ読んでいない方は先に下記をチェック!↓
「★前世へのいざない★マイカレweb編集部K.の超個人的な占い体験談・1」
「★前世へのいざない★マイカレweb編集部K.の超個人的な占い体験談・2」


今回は、前世を知ったその後についてお話しようと思います。

私の場合は約10年前にある方から前世を教えていただきました。

普通に考えれば非日常すぎて信じるのは難しいのですが、私の中学時代の実体験もあり、おそらく本当にそんな前世だったのだろうと思っています。

けれどずっと疑問だったのは、「なぜ私は前世を知る必要があったのだろう」ということ。

現世を思う存分楽しむために、前世の記憶を消して生まれてくると聞きます。
そのため、知ってもいいのかなという思いがあったのです。


そして最近、同じように前世を知ることになった方たちとお話をする機会に恵まれました。

そこで分かったのは、前世を知って変わる人、変わらない人、それぞれということ。
そしてそれはどんな形であっても良いということ。

ある方は「前世を知らなかった人生」と「前世を知った人生」は比べることができないから……という前置きをされたうえで


「前世を知ったからこそ、前世の自分に負けないように今を生きたい」


と教えてくださいました。

とても素敵な言葉ですよね。


今まで様々な時代がありましたが、この平和な時代に生まれたからこそ、できることや楽しめること、悩めることがあります。
(悩みですら魂にとっては喜びだそうです)


「今をしっかりと生ききること」


これこそが皆に共通するテーマなのでしょう。



私もできないことがたくさんあります。

恥ずかしいことをして、自己嫌悪することもしばしば……。

あれこれ先のことを考えて不安になったり、テレビで活躍している同年代の人をみて「キャッ! 同じ歳!」と焦ったり……。

けれどよく考えてみたら、日常生活の全てが「この世」で初めて経験することなのですよね。

誰しも胸に初心者マークを着けているのです。

できないのは当たり前と思ったら、心が軽くなりました。

ここから、ここから。



宿命は変えられないけど、運命は変えられます。
運命は「命を運ぶ」と書きます。

行動あるのみ!

行動すれば世界が変わります。

自分が死ぬとき、世界がほんの少しでも良くなっていたら嬉しいですよね。

前世を知っても知らなくても、大事なのは

「今をしっかりと味わうこと」

「行動すること」。



これからもマイカレの皆さんと色んなことに挑戦して、「今」を思う存分味わいたいと思います。