気分をスッキリさせ、運気をあげてくれる素敵企画が満載!

「占いフェス 開運ナイトミュージアム」にお邪魔してきました!

こちらは占いをもっと気軽に楽しんでもらいたいという思いからスタートしたイベントだそうで、今回のコンセプトは「気分をスッキリさせ、運気をあげてくれる、体感コンテンツを巡る、夏の夜のウォークスルー型野外イベント」とのこと。

そういえばここ最近、忙しすぎて気分がスッキリしないし、運気も下がってる気がする! というわけで、さっそく開催地である目黒EASEへ。

会場には、占いや心理学に基づいた体感コンテンツが盛りだくさん。



こちらはハッピーティーガーデン。
ラッキーカラーのハーブティーが並んでいてすごくキレイです。



そしてポスターの女の子の言葉に「分かる!」

この「分かる!」ってすごく大事。
占いって本質的には個人のものなのかなと思ったりするのです。鑑定結果や相談事もすごくパーソナルなものだし、内面の奥深い部分に触れるところが大きいし。
だけど、それでも占いを人と共有したいときって、この「分かる!」を求めてるんじゃないかななんて、そんなことを感じました。

そして、個人的に気になったのはビブリオマンシーコーナー。



「直感で一冊だけ選んでください」の言葉にしたがって選んだ本のページを開くと……



「頭で考えると、どんどん冷めちゃうんだと思う。」

あ、当たってるかも。昔から

おお、素敵!みたいな人に会う⇒この人と付き合ったらこんな感じでこう別れるんだろうなと想像する⇒別れるのやだし、妄想しただけでおしまいにしとこう⇒何も起きず終了。

みたいな独り相撲スタイルで生きております。全然威張れた話じゃないな。

続いて『Wリュウジの開運バズレシピ』



鏡リュウジ先生と料理研究家・リュウジさん、まさにWリュウジが考案した素敵フードがいただけます。



おなかがいっぱいになったら、「5分占い」へ。



占い師の先生方が古今東西の占術を駆使して、対面鑑定で相談に乗ってくださいます。

ちなみに仕事運を聞いてみると
「今年は、絵本とポエムの方面で才能が開花する」
とのこと。ちょっと楽しみです!

そんなこんなで、すっかり楽しみ尽くした&遊び尽くした『占いフェス』。気づけば気分もスッキリして、運気も上がったような気がします!

次回は2020年1月を予定しているとか。
気になるあなたはぜひ足を運んでみてくださいね。

占いフェスの情報はコチラ