引っ越しで運は変わるのか?! 平成最後の開運法実践記②

馬 場:さてさて始まりました今月の反復横跳び! いや~前回の「ミリしらタロット」おもしろかった~! さすがだよエビィ! というわけで今月も頼んだぜ!
海老原:2秒で「ルノルマン」を3回噛まずに言えたら今回の担当やります。
馬 場:ぬろるm……!
海老原:それでは馬場さんお願いします。そもそも「開運法実践記」の続きやらなきゃだめですよね?
-------------------------------------------------------------------------------

~前回までのあらすじ~

―――時は平成末。これは、仕事もプライベートもどん底状態の馬場が、引っ越し開運法で運のリニューアルを目指す、血と汗と汗と汗と涙の記録である……。

海老原:汗拭いてください。
馬 場:後半はなかなかボリューミーになりそうなのでジャンル別に紹介していくぞ!

【暦と運を味方にする編】

1.吉日に動く
『#運勢コスパ』を読んで「暦マジで大事」となったので、某占い師さんにおすすめの月を聞き、さらに吉日をググってアパートの契約日を決定。東西占術の暦がバッチリ搭載されたMy Calendarの名物付録「マイカレ暦」、もっと早く欲しかった!!!(当時は創刊号発売前)皆さんも大きなイベントごとを決める時はぜひマイカレ暦をご活用ください。最強の吉日がわかるので超便利です。

2.神社にご挨拶
 実家の氏神様、引っ越し先の氏神様にお参りをします。引っ越し先の氏神様で手を合わせた時、頭の上に桜の花びらがパッパッと散ってきて、「一応歓迎されている……?(人間サイドの都合の良い解釈)」と感じた記憶。おみくじは自分のシチュエーションに合ってるなーと思う内容が出ました。



【実家で片付け編】

馬 場:ぶっちゃけ片付け、そこまで嫌いじゃないんだよね。
海老原:はい、解散!!!
馬 場:待て待て待て待て!
海老原:普通片付けといったら、汚部屋から脱出するビフォーでアフターなサクセスストーリーでしょ。
馬 場:ソッスネー。もう少々おつき合い願います(突然の敬語)。

人生初引っ越しの馬場、人並みに片付けはできる方だと思っていたが、まだまだ物が多いと気づかされる。ゴチャゴチャした部屋には運が宿らないと言われるので、次のことを意識して物を処分したのだった。

※あくまで個人的なやり方なので、効果は保証できません。実践する方は自己責任でお願いします。

1.純粋に「持っていくのが面倒」と思ったら捨てる
 生活する上での必需品を除き、その物を手に取った時に「え、これも持っていかなきゃいけないの」とゲンナリしたら、新生活には不要と考えます。「わざわざ梱包してまで持っていくのが面倒」と感じる物も同様。

 馬場にとって、それがパワーストーンコレクションの一部でした。割れないように持っていくのも大変だし……と思い、せっせと浄化して(そこはちゃんとやる)近所の子どもたちに譲ったところ、めちゃめちゃ人気で即なくなりました。バーチャルの遊び場が主流になった現代でも、小学生の石好きは健在なようです。

2.大事(笑)にとってあるものはなくてもいい
 埃をかぶっていてもとっておいたり、引き出しの奥に雑にしまい込んだりしている物は「大事に保管している」とは言えず、所詮は形だけの「大事(笑)」。手入れが行き届かない物は捨てる。

3.何らかの事故で家が消滅したと思うことにする
海老原:究極っすね。
馬 場:命さえあれば物なんていらない的な。


【引っ越し先の家づくり編】

1.まずは掃除!
「賃貸は前の住人の気が残っている」と言われます。確かに業者のクリーニング済みではあったものの、細かいところは結構汚れが残っていました。掃除をして、部屋が「よそ様のもの」から「自分の縄張り」へと変わっていく感覚を味わうのは、空間に慣れるうえで大事なポイントではないでしょうか。

馬 場:いわば逆マーキングですな。
海老原:例えが酷すぎる。

2.開運要素を部屋に取り入れる
……これだけやりました。

■ドアにウィンドベルをつける
■玄関に対の獅子の置き物
■インテリアはどギツい色ではなく柔らかい色で統一
■トイレのグッズは明るい色でまとめる
■玄関から窓まで一直線の造り(金運が流れ出てしまうらしい)なので、のれんでカバー
■パワーストーンの祭壇スペースをつくる
■表に出す物は極力プラスチック素材(波動が天然素材と比べて良くないとか)を避ける
■ゴミ箱は邪気が漏れないようにフタ付きのものをチョイス
■サンキャッチャーをつける(マイカレHAPPY BOXにもバッチリ入っているぞ!)
■多少高くても本当に気に入ったインテリアで家を固める
■財布のお休み処を部屋の北側につくる
 (財布は鞄に入れっぱなしではなく、冷暗所で休ませるとお金が増えるとか)
■枕と鏡の向きにこだわる

馬 場:疲れた………。
海老原:ここまでやるともはや狂気しか感じないのですが。
馬 場:やべえ奴がこの世にはいるんだなって思いました。
海老原:お前だよ。……ところで引っ越ししてから、いいことありました?
馬 場:チョットダケアッタヨ(小声)。
海老原:なんということでしょう……!

【引っ越し後に起こったいいこと】

■臨時収入があった
■不運がやっと止まった
■気持ちがどん底から復活

馬 場:臨時収入や不運に関しては直接的な因果関係はないけど。でも気持ちの部分は環境に大きく左右された感あるな~。メンタルボロボロだし仕事も忙しいしで引っ越しを投げ出したくなった時もあったけど、やってよかった。毎晩ウオオォォンって泣くこともなくなったし。
海老原:お、おう……!
馬 場:色々片付けたらスマホやPCのデータもスッキリさせたくなってきたぞ。
海老原:データの掃除も大事って言いますしね。
馬 場:……ん?この画像は……足の指がつって変な曲がり方した記念に撮って家族や知り合いに送りつけたやつですな。
海老原:消せ消せ消せ消せ消せえええええええええええ!!!!!!

こうして馬場は無事に令和を迎えたのであった。
嗚呼、平成最後の嵐のような数か月は一生忘れることはないだろう……。

【第1回】「説話社☆今日の反復横跳び」
【第7回】「平成が不運の荒療治で終わった話」
【第8回】「本当にあった! ミリしらタロットの巻」

おまけ
馬場、新居の台所のシンクに貼ってある注意書きから人生を学ぶ。



……傷のひとつやふたつで騒いでいるうちはまだまだヒヨッコなのかもしれないっすね。

おしまい☆