「フォーチュンカード・マーケット2019秋」10月開催決定!

こんにちは! 説話社の占い講座、ワークショップ、マイカレのイベントを担当しているスタッフたなかです。今回は「マイカレンダーvol.2 夏号」のP48にも掲載されている「フォーチュンカード・マーケット」(略してFCM)のお知らせでマイカレWEBにお邪魔させていただきました!

さてさて、FCMは「占い好きさんのための文化祭」をキャッチフレーズに2018年秋から始まり、今秋10月で3回目を迎えます。自作のタロットやオラクルなどのオリジナルカード、占い雑貨やステイショナリー、カードのクロスやケース、占い系同人誌に加え、ブースでのミニ鑑定も開催されます。クリエイティブな作品や鑑定技術を参加者同士が持ち寄り、前回3月のイベントも大盛況でした。
ぜひ #フォーチュンカード・マーケット でツイッター検索してみてくださいネ。



↑占いに使う道具や、カード用のケースやポーチなどの販売も。写真は手持ちのカードに合わせて好きな紙で専用ケースを作ってくれる「紙箱屋 玉匣」さん。

↑当日は途中から冷房を入れるほど、フロアは熱気でいっぱい。写真左の脚立に載っている男性は、取材に来た新聞社のカメラマンさん。

オリジナルのインディーズカードがたくさん出品されています。
↑の写真は、日向いまさんの『BUNNY TAROT』。ウエイト版に完全準拠しつつ、うさぎのゆるいイラストの可愛いカード。小冊子もありますよ。


↑毎回センスあふれるオリジナルカードをたくさんご出品いただく、「Princesa Reina」さん。オラクルやルノルマン、キッパーカードや宝石カードなど、取り扱うカードは様々。


↑普段どこで買えばいいかわからないタロットクロスも大量に出品されています。


↑「ウラナイトナカイ」の出張所も。写真はまついなつき先生と、よしもとの占い芸人ロカカカの舛方(ますかた)さんの映画タロット占い。カードもオリジナルだそうですよ!


↑みなさま各ブースでさまざまな作品をお持ちよりいただき、また鑑定ブースもたくさんの人でにぎわっていました。


そんな「フォーチュンカード・マーケット」、サークルブースを現在絶賛受付中です!
自作のオリジナル占いカードや、ハンドメイドの占い雑貨などを作成されている方や、ブースでミニ鑑定をされる方、もちろんその両方でも大丈夫です。占い仲間と一緒に参加してみませんか?
参加条件は「カードにまつわるもの」を必ずひとつ出品することと、「目に見えないものは取り扱わない」ということです。このイベントはスピリチュアルをテーマとしたものではなく、誰もが見たり、持ったり、さわったりして、手にする喜びをシェアしていきましょう。
詳細は以下のページにありますので、皆様のご参加をお待ちしています。
サークル参加のお申し込みは、7/19(金)締切り。
当日の一般来場者の方の御案内は後日改めてお知らせいたします。
皆様のご参加を、心よりお待ちしております!!

詳細はこちらまで!!