【悲報】風間・連休中に強制終了

こんにちは。
占いライター・風間望です。
カザマノゾムと読みます。お見知りおきを。

雇われライターをしながら占いの鑑定を行っている身なのに、恐れ多くも連載記事を書かせて頂いております。


元号の変化に伴い異例の10連休となった今年。
休みを満喫された方も、関係なく働いていた方も日常に戻りつつある頃合いでしょう。

わたしを除いて。

実は連休中に引いた風邪が尾を引いて、咳喘息を発症してしまいました。
本来は連休中も関係なくがつがつ働いている予定だったのですが、連休の早い段階でまず仕事をセーブ。

いい歳した大人が風邪の症状にのたうち回って、病み上がりにすぐに仕事。

あっという間に連休が明け、通常営業に戻ったらぶり返して咳が止まらず。
相応の処置をしてやっと症状が落ち着き、気がつけば5月の前半も終わろうとしている。

そして血相変えてこの原稿に取り掛かっているのが今です。

一応10代20代のうちは健康が数少ない取り柄のひとつだったのに……
気がつけば約半月、病に苦しんでいたようです。

どうやら今回の連休は、わたしに心身の限界を突き付けてきたらしい。

【ソード10】 主な意味
正位置・苦痛、動くほどに悪化する、覚悟が伴う
逆位置・一時的好転、夜明け、傷ついた後 など


連休中も明けも、本当こんな状態でしたわ……

あれですね。
仕事があろうとなかろうと、休みがあろうとなかろうと、身体を動かす為にはまず健康ありきだと教えてくれた気がします。
むしろ、この程度で良かったと思うべきか。

さすがに皆さんは大丈夫ですよね……?
似た状況の方なんてまさか……?

万が一いらしたら、心の底から同情できる自信があります。ええ。


*第2回・マリリンさん、足の裏さん他(美容系Youtuber)

それはそうと、前回はHIKAKINさんについて触れています。
こちらの記事の派生で先日、水溜りボンドと東海オンエアの2組も例えてみました。
良かったらそちらのブログもどうぞ。

水溜りオンエアをタロットに例えると~連想タロットYoutuber番外編~

お恥ずかしい話ではありますが、風間は基本すっぴんです。
体調不良で気力がないわけでもなく、お仕事もプライベートも原則何もしてません。
かろうじて基礎化粧品くらいはつけますが、下手すると日焼け止めすら忘れて盛大に呆れられることもしばしば……

あ、言っておきますが風間、絶世の美女とかではないですから。
断じて違います。ただのずぼらです。

そんなことより、もっと不可解に思われることがありまして……
わたし、YouTubeでは美容系の動画めっちゃ見るんですよね。
お化粧の動画とか結構食い入るように見ています。
自分で実践しないのに、メーカーだけは人並みに知っています。
普段すっぴんなのに何でジバンシー知ってるのよって話ですよね。

いやだって、お化粧で人の顔が変わるのって、面白くないですか?

そりゃあ動機は「もっと可愛く・綺麗になりたい」ってところだと思うのですが、美への飽くなき追及によって当たり前のように別人になれるのですよ。

シンプルに凄くないですか?
少なくとも、わたしには到底できないことですよ。

だから、お化粧の動画全般がエンターテイメントに思えてならないのですよね。

風間はお化粧関連の動画を、いつもショーを見るような感覚で見ています。

で、個人的にビフォーアフターのギャップ・完成度を兼ね備えている二大美容系YouTuberは
足の裏さんと、マリリンさんだと思っています。
実はこのお2人、偶然にも妊婦さんです(2019年5月11日現在)。

そして妊婦さんといえば、タロットだと【女帝】一択。


【女帝】THE EMPRESS 主な意味
正位置・恋愛好調、繁栄、快楽
逆位置・自堕落、甘え、過保護 など



特に足の裏さんは、整形メイクの先駆けと言っても過言ではないお方の1人。
彼女が長く活躍しているからこそ、整形メイクが普及したのではないかとすら思っています。
まさに【女帝】
(旦那さんであるあつろーさんもYouTuberです。あつろーさんは皇帝というよりもペイジっぽい感じ……文字数により今回は省略します泣)

マリリンさんはまるきりタイプが変わりますが、エキゾチックなハーフ風メイクが多め。さらにゴージャス感が強く、こちらもまた【女帝】にふさわしいですね。
(彼女は女装メイクにも定評があります。おるたなChannel・ないとーさんへの女装は特に傑作だと思います)

もちろん、ナチュラル寄りで普段メイクを紹介しているYouTuberも。
個人的に推しているのは同世代の佐々木あさひさん。
そして「ぽんりさ」の愛称でおなじみのかわにしみきさん・関根理沙さんです。

3人ともタロットだとクイーンのイメージですが、タイプはそれぞれに異なります。

◎佐々木あさひさん
【ワンドのクイーン】QUEEN of WANDS 主な意味
正位置・キャリアウーマン、実業家、精神的ゆとり
逆位置・自己中心的、独善的、お節介 など


◎かわにしみきさん
【カップのクイーン】QUEEN of CUPS 主な意味
正位置・献身的、感情豊か、芸術的
逆位置・わがまま、依存、気まぐれ など


◎関根理沙さん
【ソードのクイーン】QUEEN of SWORDS 主な意味
正位置・勝気さ、洞察力、サブリーダー
逆位置・無理をしすぎる、固定観念、プレッシャー など



こうしてみると、三者三様ですね。


さて、今回は多少詰め込み気味にお送りしてまいりました。
「それだけ知っているなら、風間さんもメイクすれば?」
とか何とか……思われるんだろうな……

20代のうちにコスメ系は全部捨てたから、まずは買い揃えるところからかな……
うーんでも、そのお金を占いの勉強に回したい……

ああ、これいつまでもやらないパターンだわ。

つづく。

第1回はこちら

・プロフィール

風間望(カザマ・ノゾム)
アラサー鑑定士。元歌手志望。
創作にも役立つという触れ込みで当時の師匠よりタロットを学び、数年後に対面鑑定を開始。
現在は占い関連を中心としたライター業務を請け負いながら鑑定を行っている。
自称「社交的な人見知り」。
干物女への道に足を踏み入れかけて、ついに「平成JAMP」の一員となった。

SNSはTwitter派。

ブログはこちら

期間限定メール鑑定・【五人の参謀・第4節】
占いつまみ食い企画に参加中(コースにより指名可)4800円~
詳細はこちら