目の前に広がるタロットの世界

「タロットの幻想的な世界に入り込めたら……」
誰しも一度はそう思ったことがあるのではないでしょうか。

なんと、そんな夢のような体験ができる施設が渋谷にオープンしました!
その名も『タロットVR:ボヤージュ・オブ・レヴリ~幻想の旅~』

タロットVR!?
高鳴る期待を胸に、体験にお邪魔してきました!



場所は渋谷駅からほど近いTYFFONIUM SHIBUYA。
このビルが凄いんです。他のフロアにもホラーやファンタジーがコンセプトのVRアトラクションが展開されているんですが、それぞれのフロアの作り込みが凄い!!
タロットVRのフロアは細部に至るまで、その幻想的な雰囲気やどこか浮世離れした風情が再現されていました。ホラーアトラクション「コリドール」のフロアも見学させて頂いたのですが、そちらはさながらお化け屋敷のようでした(ホラー苦手)。

タロットVRが始まる前には、係員さんが丁寧に説明をしてくれます。
「VRやったことない! 怖い!!」なんて人でもこれなら安心(実際私も人生初VR体験でした)。

ゴーグルとヘッドセットを装着し、ソファに腰掛けアトラクションスタート。
プレイヤーは手にもったコントローラーで裏向きに展開されているカードを選択し、実際にそのカードの世界の中に入っていきます。物語の種類は大アルカナの枚数、すなわち22パターン!?
22種類もあるなんて凄すぎる……。

今回私が引いたカードは1回目は『皇帝』。2回目は『月』でした。
(楽しくてついおかわりしてしまいました……)

体験していて感じたのは、とにかく綺麗!!
目の前に映像がある、という感覚ではなくまさに「映像の中にいる」
といった感覚。

月のカードでは、自分の内面にある不安を表すものとして、アレが登場します……。



ちなみに、個人的に一番気になったのは『死神』のカード。
編:やっぱり怖いんですか?
担当様:ふふふ……(笑)

怖い……。何となく想像つくのがより恐怖を助長する……。



そして、アトラクション終了後には、実際に体験したタロットカードのプレゼントが!

「さっきこのカードの中に入ってたんだ!」
と思うと、不思議な感覚になります。

そんなタロットVRの最新情報はこちら↓↓からチェック!
公式HP
公式Twitter
公式instagram
皆さん是非体験してみて下さい!