世の中に存在する数多くの占いの中でもひときわ異彩を放つ、【アスパラガス占い】とは?

この仕事を始める前は、恥ずかしながら占い師の存在は数えるほどしか知らず、関わりをもつようになってから、多くの人々が占いを仕事にし、学問として日々勉強に励んでいることを理解しました。
そして、占い師の数と同じように、占いの種類も数多くあることを知りました。
それぞれに良さや特徴があって非常に面白いのですが……世の中には変わった占いも存在しているようですね。

今回ご紹介するのは、アスパラガスを使った「アスパラガス占い」です。



なにそれ……という声が聞こえてきそうですね。
実際、ほとんどの人がやったことも見たこともないと思います。
それもそのはず、この占い、世界でもただ1人しかやっていないらしいのです。

アスパラガス占いの使い手は、イギリスに在住のJemima Packington(ジェミマ・パキントン)さん、御年63歳。
自らをアスパラマンサー(アスパラガス占い師)と名乗り、毎年占いをしているんだとか。
アスパラマンサー……カッコいいような、そうでないような……。

なんでもイギリスではかなり有名な方らしく、向こうのニュースサイトでは何度も取り上げられています。
「アスパラフェスト」なるお祭りに出るくらいなので、さぞかしアスパラガス好きなのかと思いきや、アスパラガスを占いに使い始めたきっかけ自体はなんとなくなんだそうです。

そのアスパラガス占い、気になる的中率はなんと80~90%!!(アスパラマンサー談……)
占える内容も多岐にわたり、政治・経済、芸能、スポーツ、天気、自然災害etc……。
すごいですね!

さて、占いの方法ですが、いたって簡単で、11本のアスパラガスを放り投げて散らばったときのかたちを見るもの。

散らばったときのかたちの何がどうなるとなんなのか……肝心なところはあまりよくわからないのですが、ジェミマさんの動画の説明だと天気を見る場合は、アスパラガスが折れると雨で、茎の向きが左向きだと良い、右向きだと雪、とされています。
うーん……。


あ、アスパラガスだ!

どこかで見たような流れですが、せっかくアスパラガスが11本あるのでやってみたいと思います。

今週はどんな天気になるかをテーマにいざ、アスパラマンシー!



左向き6本、中央3本、右向き2本……。
だいたい良い天気ってことでいいんでしょうかこれは。
雪降るのかな……。

正直に言うと、場所が狭いことに加え、食べ物を豪快に投げるのをためらって、ソフトな投げ方をしてしまいました。
これは力加減が難しいですね。
しかもアスパラガスがけっこう太かったので、相当勢いよく投げないと折れるところまでいかなそうです。
※投げたアスパラガスは後日ちゃんと頂く予定です。

この占い、やってみてわかったのは、かなり精密なコントロールをもつ人でないと占えないということ。
適当に投げているように見えても、ジェミマさんの中にはアスパラマンサーとしてのロジックが確かにあって、だからこそ占いを的中させることができるのかもしれませんね。

アスパラガスがあれば割と手軽にできるアスパラガス占い。
興味があったらぜひチャレンジしてみてくださいね!
第二のアスパラマンサーになれるかも!