◆総力特集「まるごと1冊、タロット占い」です!

コロナでの自粛期間中、占い業界に起きたある変化……。
それはタロットカードやタロット本の売り上げが伸びたこと。
占い本を数多く刊行している弊社でも、タロットだけでなく、易やルノルマン、トランプなど「卜占(ぼくせん)=偶然性によって占う手法の書籍」の重版が続いています。

先が知れぬ世の中「自分はこれからどうなるのか」を占ってみたい人が増えているのかも……?

実は去年の段階から今号は「タロット大特集」に決まっていたのですが、「これだけニーズが高まっているならば!」ということで、総力を挙げてタロットにまつわる情報&知恵を集めました。

○「まだよくわからないけど、ちょっと占ってみたい」という方
○「すでに実践しているけれどもっとリーディング力を高めたい」という方
○「物としてのタロットを味わいたい&文化的背景を知りたい」という方

……それぞれにお楽しみいただける内容になっているはず。

あらゆる方向からタロットを味わい尽くす、今号のラインナップをご紹介します!

* * * * *

★『マイカレンダー』秋号のご購入はこちら!

マイカレオンラインショップ
Amazon
楽天ブックス
セブンネットショッピング
honto
紀伊國屋書店ウェブストア
ヨドバシ.com
Honya Club.com
e-hon
富士山マガジンサービス

* * * * *

■声優 蒼井翔太×TAROT~カードは最高の“話し相手”~


「人気声優・蒼井翔太さんが実はタロット好き!?」という噂を聞きつけ、恐る恐る「占い雑誌なのですが、ご登場いただけないでしょうか……」とお願いしに行ったところ、まさかのOK!

そこで、鏡リュウジ先生と編集部がその真相を確かめに行きました。
結果……めちゃくちゃタロットがお好き!! そしてリーディングがうまい!(さすが月星座が魚座!!)

デジタル付録として、お2人のコラボ鑑定!!「マイカレ読者の年末までの運勢を占ってみた」も視聴可能!
とてもよいカードが出たので、年末まで幸せに過ごしたい人はぜひチェックを。
※本誌掲載のバーコードからアクセスしてください。


■鏡リュウジ「タロットはなぜ当たるのですか」


8月に発売してたちまち3刷! 鏡リュウジ先生の新刊『占いはなぜ当たるのですか』(説話社)。
こちらは占星術のお話がメインでしたが、「では、タロットはなぜ当たるのですか?」をテーマにご執筆いただきました。

ちなみに今回、石井ゆかりさんの連載もタロットがテーマ。
このお二方が「タロットは当たる」と、さらりと書かれていることの意味、、、。
これだけでもう1記事できます。


■伊泉龍一「タロットの文化誌」


日本におけるタロット研究の第一人者・伊泉龍一先生は「タロットと60年代カウンター・カルチャー」をテーマにご寄稿くださいました。
「若い頃に好きだった音楽やタロットの世界を改めて思い出し、楽しく書けました」とのこと。

文章、そして図版も見所満載、「占う」だけではない、めくるめくタロットの世界へ!


■タロット8賢人に学ぶ 「読み解き力UP LESSON」



日本で人気のタロット&カード本を著作に持つ、8人の賢人に全方位からレクチャーしてほしい! という願いから生まれた贅沢企画です。

賢人に1テーマずつ、タロットスキルをアップする術をお聞きしています。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

~ご登場いただいた8賢人&テーマ~

【LESSON 01】
「とにかく気軽に引いてみて! デイリーワンオラクルのすすめ」 by LUA

【LESSON 02】
「私らしい占い方を見つける タロット・ルーティン」 by サツキメイ

【LESSON 03】
「語彙が増えればイメージ広がる! 完全マスター大アルカナ」by マーヤラジャ・ディーヴァ

【LESSON 04】
「ここを押さえれば、暗記不要 世界一簡単な小アルカナ」 by 桜田ケイ

【LESSON 05】
「あらゆる人との関係に答える 使える! コートカード占い」 by いけだ笑み

【LESSON 06】
「これで最後まで読み切れる! 逆位置が出た時のつまずき解消術」 by 藤森 緑

【LESSON 07】
「プロの読みを実況中継! "物語"を紡ぐリーディング」 by 森村あこ

【LESSON 08】
「読み方から心構えまで! 教科書には載っていないプロのテク」 by ラクシュミー

ーーーーーーーーーーーーーーーー

この記事はタイトルがポイントです。
そう、タロットを「覚える」のではなく「読み解く」ことがテーマなのです。
教科書はとりあえず脇に置き、「自分の力で読む」ためのヒントやレッスンが満載。

初心者から、一度つまずいた人まで、まずはここから始めてみましょう!



■真木あかり「あの人の気持ちがわかるタロットBOOK」


恋人、家族、友人、同僚……タロットで占うことの多いテーマ第1位は「あの人の気持ち」ではないでしょうか。

心に寄り添う言葉と励ましのメッセージで人気を集める真木あかりさんが、大小アルカナ78枚×正逆2種=156通りの心模様を描き出します。
それに加え、「そんなあなたへのアドバイス」も156通りご用意。

2枚のカードが眠れぬ夜の心をなだめてくれるはず。

カードがなくてもワンクリックで占える、スペシャルCODE付きなので、本誌があればすぐに占い可能です。


■タロットを愛する者の現実-リアル-


鑑定の現場で、そしてSNSで……今、人気のタロットリーダーに聞いたタロットにまつわるあれこれ。

「占う際に必ずやる‟お作法”って?」
「このカードが出ると必ず○○というジンクスはある?」
「一番使えるスプレッドは?」など……。

さらに「タロットde未来予測」コーナーでは実力派タロット占い師が、気になる2020年末から来年にかけての日本の未来を占います!


■「今号の4人 ~タロット狂リターンズ編~」


占い界である“共通項”を持つ人たちの会話にこっそり聞き耳立てちゃおう!がテーマの連載企画。

今号は「タロット狂リターンズ」として、ただただタロットを愛する者たちが、タロットについて、タロタロしく話をする模様をレポートしています。
2ページに収まるはずなどなく、スピンオフ記事を公開予定!



■「もうすぐ、グレコンがやってくる!  12星座の運勢と生活Before/After」


「まるごと1冊、タロット占い」と言っておきながら、ラスト16pは星占いです。それはなぜか……。

占いの雑誌として200年に一度の大転機である、12月末に起こるグレート・コンジャンクションに、一言もふれないなんてあり得るだろうか、いや、あり得ない。

木星と土星が重なるグレート・コンジャンクションは約20年に一度の出来事。
しかも200年ぶりに重なる星座が【土の星座→水の星座】になるなんて、まさに時代の転換期。

世の中がこれからどのように変化していくのか、そしてあなたの身にはどんな出来事が起こるのか?

その「BEFORE/AFTER」をわかりやすく解説します!

ご登場いただくのは、Sayaさん、ルーシー・グリーンさん、ジーニーさん、つぼぼさん。
Sayaさんの書き下ろし12星座運勢は、きっと未来の指針になるはず。

――――――――――――――――

まもなく訪れる今年のハロウィンは牡牛座の満月!
ハロウィンはあの世とこの世の境目が曖昧になり、占いが「当たりやすい日」と言われています。

それまでに腕を磨いて、あなたもタロットで占ってみませんか?