ローズクォーツは、優しいだけではない愛の戦士なのです。

今回は水晶一族のひとつ、「紅水晶」ことRose quartz(ローズクォーツ)のお話です。よくある普遍的な石ですが、ローズクォーツは、優しいだけではない愛の戦士なのです。

ローズクォーツの和名は紅水晶 (べにすいしょう)。結晶系は六方晶系(三方晶系)、組成はSiO2。モース硬度は水晶族ですから同じく7、産地はブラジル、マダガスカルが有名です。太陽光ではすぐ退色するので絶対に日光浴はさけ、太陽光をあてないようにして下さい。アクセサリーなどで付けているときは、なるべく太陽光を避けて下さい。



ローズクォーツは、水晶のように結晶ではなく、塊で産出されるのが特徴です。私は塊をドレッサーに置いています。ローズクォーツの結晶は、全く無いわけではありませんが、滅多に見ることはできません。小さな結晶は私ももっていますが、本当に稀少なものです。出会うことがあれば大事にしてあげて下さい。



さて、今現在、最高品質のローズクォーツは、おそらくマダガスカル産でしょう。美しく本当に綺麗です。透き通るほどの透明度を有しています。また色が濃いディープローズクォーツも人気です。こちらも非常に美しいです。私のTwitterのカバー画像の、上の方のピンク色の石がディープローズクォーツです。(真ん中のピンクはモルガナイト、隣の緑がペリドット、その隣はインカローズになっています。)

ローズクォーツというと恋愛や結婚に良いと大評判ですね。
でも、実はそれだけではありません。
次回はそのあたりにも言及していきたいと思います。
ローズクォーツがなぜ愛の戦士なのかよくお分かり頂けるかと思います。


★お知らせ★
水晶球占いをしたい方に向けて、夏の短期集中講座を行っております。
マンツーマン制でSkype、zoomなどで、Webカメラなどを利用して講義していますので遠方の方でもOKです。
詳細はこちらのブログをご覧下さい。

★TwitterとInstagramでは、毎朝ルノルマンカードによるその日の占いを掲載しております。是非遊びに来て下さい。

Html名刺
公式サイト †BlueMoon†
Twitter
Instagram