春分の日を境目に、新しい一年が完全に始まります

春分が、宇宙元旦と言われ始めて何年か経ちますね。春分は占星術の上で重要な「新年」という日になります。12星座の永遠のトップバッターである牡羊座に、太陽が入る日のことです。(太陽は一年かけて12星座を一周します)牡羊座に太陽が入る事と、牡羊座の新月は同じではありませんので、注意しておきましょう。

さて、この春分の日を境目に、新しい一年が完全に始まります。2020年の幕開けです。(この時の春分図をみて西洋占星術では一年を予測したりします。)

まず今は、トリプルグレートコンジャンクション(1つの星座に木星、土星、冥王星の3つの星がいることで今回は山羊座)、グレートコンジャンクション(木星と土星が0度になる。今回は2020/12/22に水瓶座)があり、更にグレートミューテーション(グレートコンジャンクションが起きる星座のエレメントが変わる事)があります。

時代は、地の星座から風の星座に切り替わっていくのです。これは大きな変化と言ってよいでしょう。

さて、先日までは水星の逆行もありましたから、何かと大変だったかもしれませんね。占いの中では非常に重要なのですが、実際の天文現象では、水星が逆向きに動くわけではなく、通常通りに動いていますが地球からみて、逆の流れになっているように見えているだけです。日常の中で注意しておくと良いことではありますので、月のボイドとともに覚えておきましょう。

春分の日は10天体全てが順行の時に起こるので、物事は割とスムーズに流れるエネルギーになっています。ここで、色々運の土台を作るために頑張っておきましょう。春分の日の前に、大掃除と不要品の処分を行いましょう。自分や家の運氣の袋にたまっていた古い運氣を捨て、新しい運氣をいれるために、やっておいて欲しいことです。まずは玄関の掃除。玄関は家のエネルギーの入り口なので、特に綺麗にしましょう。あとは床か関係と水回り、火回りを念入りに綺麗にしておきましょう。

牡羊座の始まりの日なので、この日にしておきたい開運行動は、牡羊座的アクションが吉。食べたことがないとない料理を食べてみる事や、行ったことのないところに出かけてみるのもOKです。この日なら、スパイシーで火を通したエスニック料理か、中華料理をお勧めします。辛くて味の濃い食べ物をチョイスすると尚良しです。ニンニクやタマネギや赤いものに幸運が宿ります。

自分の目標や意志をしっかり貫く一年にすると良いので、しっかり地に足をつけて生きていきましょう。これは、開運行動の基礎なのです。

★蒼月紫野公式サイト†BlueMoon†
★html名刺